苦しい胃の痛みを楽にするためのおくすり紹介サイト

もう悩まない!胃の痛みや不快感をスッキリ改善

胃の痛みに効果的な医薬品・医薬部外品を徹底比較

サイトマップ

胃がムカムカ

胃がムカムカする原因とその解消法を掲載します。

胃がムカムカする原因とは?

食べ過ぎてしまったり、飲み過ぎてしまうと胃への負担が増して、胃がムカムカします。胸やけが起こるという人もいるでしょう。暴飲暴食をすることで酸性度の高い胃液がたくさん出て、胃の内容物の逆流が起きやすくなります。これが胃や胸がムカムカする原因です。

また、喫煙やチョコレートなどは食道の筋肉の働きを低下させるので、胸やけが起こる原因になります。妊娠中や肥満ぎみの人は、腹圧が上昇し、胃が押されて胃がムカムカすることもありますし、ストレスによって胃酸過多になって胸やけにつながることもあります。

胃のムカムカは、普通は一定期間を過ぎるとおさまりますが、長期間続く場合や慢性的に起こる場合には逆流性食道炎や食道がんなど重大な病気の可能性もありますので、必ず医師の診断を仰ぎましょう。

生活習慣を見直しストレスを避ける

胃のムカムカを解消するためには、生活習慣を改善するのが一番です。

まず、消化に良い食事をするように心掛けましょう。満腹になるまで食べずに、腹八分目を意識するのも大切です。そして、アルコールやタバコはできるだけ控えます。横になるときには、上半身を高くすると胃のムカムカを防げます。

もちろん、ストレスを溜めないことも大事。適度な運動をしたり、趣味に没頭できる時間を作るなど、上手に発散しましょう。

緊急の場合にはツボ押しも効果的

外出中に、どうしても胃のムカムカが治まらないときは、ツボ押しも効果的です。

おへその中央から指4本分上にある「中脘」のツボは、胃の不快感を解消してくれるツボです。胃痛にも効くので覚えておくといいでしょう。中指の先を重ねてツボに当て、息をゆっくりと吐きながら押します。気持ちいいと感じる強さで2分ほど押します。手のひらの中央から2センチほど下にある「胃腸点」も胸やけをおさえるツボです。つまようじなどを使って強めに刺激しましょう。

胃の痛みの緩和におすすめの漢方薬3選

生薬製剤イツラック 生薬製剤イツラック
  • 厚生労働省の認可を受けた、指定医薬部外品の漢方薬。
  • 健胃や整腸効果があるケイヒ、ストレスによる胃痛を緩和するチョウジ、胃を健やかにし痛みを和らげるウイキョウを配合し、どんな胃の痛みにも効果が期待できます。

イツラックの
公式サイトを見る

六君子湯 六君子湯
  • 漢方のツムラが販売する胃腸薬。漢方の原典である『万病回春(まんびょうかいしゅん)』にも記載されている漢方薬の処方でつくられています。
  • 六君子湯エキスを配合しており、胃腸が弱く疲れやすい貧血性で、手足が冷えるタイプの方におすすめ。

六君子湯の
公式サイトを見る

ソルマック胃腸液プラス ソルマック胃腸液プラス
  • おもに2日酔い対策のために開発された、医薬部外品の胃腸液シリーズです。
  • 延命草などの漢方成分を配合し、食べ過ぎまたは飲み過ぎによる胃部不快感や、吐き気の解消が期待できます。

ソルマック胃腸液プラスの
公式サイトを見る

 
ページの先頭へ