苦しい胃の痛みを楽にするためのおくすり紹介サイト

もう悩まない!胃の痛みや不快感をスッキリ改善

胃の痛みに効果的な医薬品・医薬部外品を徹底比較

サイトマップ

胃がキリキリする

キリキリとする胃の痛みの原因やその改善法を解説します。

キリキリする胃の痛みの原因は?

キリキリするような胃の痛みは、睡眠不足やストレス、冷えなどが原因であることが多いと考えられます。体の調子が悪くなると、胃粘液や消化液のバランスが乱れ、胃酸過多になるため、胃粘膜が荒れて痛むのです。締め付けられるようなキリキリとした痛みはそれだけでも苦痛ですが、放っておくと胃潰瘍や胃穿孔の原因にもなります。早めに治して、悪化しないように気をつけたいところです。

一般的には、胃散の分泌を抑えて胃粘膜を修復することで痛みを改善することができます。

当然ながら、病院に行って処方薬をもらい、それを飲むのがベストですが、病院に行くことができない場合には、市販薬を使うのも手です。薬局には、様々なタイプの市販薬が販売されていますので、胃の不快感を改善するタイプのものやストレス性の胃痛に効果があるとされるものを選んで服用しましょう。

右側を下にして休むことがポイントです

薬に頼るだけでなく、ちょっとした工夫で痛みを和らげることができます。そこで、キリキリとした痛みを和らげるといわれる方法をいくつか紹介します。

体を横にして休む
仕事中や外出先では難しいですが、横になって休むだけでも胃の痛みは軽減します。ポイントは、右側を下にして横になること。こうすると、食べたものが腸にスムーズに流れるようになり、胃への負担が減ります。

牛乳を飲む
牛乳には、胃の粘膜を保護する働きがあります。そのため、胃散が出すぎて傷ついてしまった胃を守ることができます。ただし、冷たい牛乳は胃への負担を増やしますので、適温のものを飲みましょう。

ゆっくりと深呼吸をしてみましょう

外出先でも行える、痛みを和らげる方法を紹介します。

腹式呼吸をする
鼻からゆっくりと息を吸い込み、口からゆっくりと吐く、腹式呼吸をしましょう。横になることができない場合には、特に効果的です。なるべくゆっくりと行うのがポイントです。

ツボを押す
親指と人差し指の間にある「合谷」と呼ばれるツボは、痛みを和らげる効果のあるツボです。ここを少し強めに押しましょう。覚えておくと便利ですよ。

胃の痛みの緩和におすすめの漢方薬3選

生薬製剤イツラック 生薬製剤イツラック
  • 厚生労働省の認可を受けた、指定医薬部外品の漢方薬。
  • 健胃や整腸効果があるケイヒ、ストレスによる胃痛を緩和するチョウジ、胃を健やかにし痛みを和らげるウイキョウを配合し、どんな胃の痛みにも効果が期待できます。

イツラックの
公式サイトを見る

六君子湯 六君子湯
  • 漢方のツムラが販売する胃腸薬。漢方の原典である『万病回春(まんびょうかいしゅん)』にも記載されている漢方薬の処方でつくられています。
  • 六君子湯エキスを配合しており、胃腸が弱く疲れやすい貧血性で、手足が冷えるタイプの方におすすめ。

六君子湯の
公式サイトを見る

ソルマック胃腸液プラス ソルマック胃腸液プラス
  • おもに2日酔い対策のために開発された、医薬部外品の胃腸液シリーズです。
  • 延命草などの漢方成分を配合し、食べ過ぎまたは飲み過ぎによる胃部不快感や、吐き気の解消が期待できます。

ソルマック胃腸液プラスの
公式サイトを見る

 
ページの先頭へ