苦しい胃の痛みを楽にするためのおくすり紹介サイト

もう悩まない!胃の痛みや不快感をスッキリ改善

胃の痛みに効果的な医薬品・医薬部外品を徹底比較

サイトマップ

胃の痛みを楽にするおくすり紹介サイト » 胃の痛みを和らげる医薬品&医薬部外品リスト

胃の痛みを和らげる医薬品&医薬部外品リスト

胃の痛みを改善させる効果が期待できる医薬品や医薬部外品を紹介します。

胃の痛みを和らげる医薬品&医薬部外品

こちらでは「生薬製剤イツラック」「サクロン」「パンシロン01プラス」「大正漢方胃腸薬」「ソルマック胃腸液プラス」「アバロンZ」「六君子湯」「スクラート胃腸薬(顆粒)」「ストパンカプセル」「ガスター10」の10商品をピックアップしていあます。

それぞれの医薬品・医薬部外品の特徴や配合成分、内容量、価格や服用方法などをまとめています。気になる愛用者の方の口コミも調査して掲載しているので、必見ですよ。

胃腸薬は、食前や食間、食後に飲むタイプのものもあれば、顆粒タイプ、錠剤、ドリンクタイプのものもあります。その効能も、ストレス性を主としたキリキリした胃痛に効くもの、飲み過ぎた後の二日酔いの胃のむかつきに効くもの、食べ過ぎたあとの胃もたれに効くものなどさまざまあります。

例えば、昔から漢方で利用されてきた桂皮(ケイヒ)・丁字(チョウジ)・茴香(ウイキョウ)という生薬成分を含む「生薬製剤イツラック」は、胃酸過多と胃液減少、どちらにも対応することが可能なので、食べ過ぎ・飲み過ぎによる胃部不快感、はきけ、胃のむかつき、嘔気、悪心などへの効果が期待できます。

「大正漢方胃腸薬」は、ふだんから胃腸が弱く、食後胃にいつまでも食物が停滞しがちなタイプの人で、胃がしくしく痛むような現代人に適した胃腸薬といわれています。

即効性があるとされている「ガスター10」は、胃酸の分泌を抑制してくれるので、胃酸過多による胃痛や胸やけに効果が期待できます。

このように、一口で胃腸薬といっても得意分野があるので、ぜひご自身の症状に合ったお薬を上手にチョイスしてくださいね。 また、胃腸薬の特徴としては、即効性があるもののじつは副作用が強い薬が多く出回っていることも知っておきましょう。

その一方で、漢方で使われる生薬などの体に良いものだけを使用した医薬部外品も存在しているので、日頃から胃痛に悩んでいる方や、慢性化してしまっている方は、ぜひ体に優しい医薬部外品を常用して飲んでいただくことをおすすめします。医薬部外品には、「生薬製剤イツラック」や「ソルマック胃腸液プラス」などが挙げられますよ。

ぜひあなたの症状に合った胃腸薬&医薬部外品を見つけてくださいね。

胃の痛みの緩和におすすめの漢方薬3選

生薬製剤イツラック 生薬製剤イツラック
  • 厚生労働省の認可を受けた、指定医薬部外品の漢方薬。
  • 健胃や整腸効果があるケイヒ、ストレスによる胃痛を緩和するチョウジ、胃を健やかにし痛みを和らげるウイキョウを配合し、どんな胃の痛みにも効果が期待できます。

イツラックの
公式サイトを見る

六君子湯 六君子湯
  • 漢方のツムラが販売する胃腸薬。漢方の原典である『万病回春(まんびょうかいしゅん)』にも記載されている漢方薬の処方でつくられています。
  • 六君子湯エキスを配合しており、胃腸が弱く疲れやすい貧血性で、手足が冷えるタイプの方におすすめ。

六君子湯の
公式サイトを見る

ソルマック胃腸液プラス ソルマック胃腸液プラス
  • おもに2日酔い対策のために開発された、医薬部外品の胃腸液シリーズです。
  • 延命草などの漢方成分を配合し、食べ過ぎまたは飲み過ぎによる胃部不快感や、吐き気の解消が期待できます。

ソルマック胃腸液プラスの
公式サイトを見る

 
ページの先頭へ