苦しい胃の痛みを楽にするための
おくすり紹介サイト

もう悩まない!胃の痛みや不快感をスッキリ改善

胃の痛みに効果的な医薬品・医薬部外品を徹底比較

胃の痛みや胃もたれなどの慢性的な胃の不快感ってツライですよね。一口に「胃痛」といっても、胃が「キリキリする」「もたれる」「ムカムカ」するといった様々な症状があります。

胃痛の原因は様々ですが、大きく「食べ過ぎ/飲み過ぎ(胃もたれ)」「胃酸過多」「ストレス性胃炎」に分けられます。これらの不調を改善するには、胃の症状を改善する「医薬品」や「医薬部外品」を上手に服用することが効果的です。

医薬品や医薬部外品にも様々な特徴がありますが、特に慢性的な胃痛にお悩みの方は、副作用が強い薬ではなく、体に良いものだけを使用した医薬部外品を服用することがおすすめです。

こちらでは、胃の痛みを和らげてくれる医薬品・医薬部外品をピックアップして比較してみましたので、ご参考にしてください。

生薬製剤イツラック
【期待できる効果】
食べ過ぎ/飲みすぎ胃酸過多ストレス性胃炎
生薬製剤イツラック
胃の痛みへの効果について詳しく>>
おすすめ
ポイント
●厚生労働省の認可を受けた指定医薬部外品の漢方薬。
●健胃や整腸効果があると親しまれていたケイヒ、胃をあたためストレスによる緊張を緩和するチョウジ、健胃や整腸効果はもちろん痛みを和らげるウイキョウを配合し、どんな胃の痛みにも効果が期待できます。
●カプセルタイプで飲みやすく、中が液体なので効果が現れるのが早い。
容量用法
/価格
●1回1~2粒、1日3回。小さなカプセルタイプ。
●90粒・4,980円(税込)※初回は2,980円(税込)→30日で約4,980円~
口コミ評判 緊張するとキリキリと悲鳴をあげていた胃が、イツラックを飲んだらスーッと軽くなるのがわかりました。カプセルなので、急な時でも飲みやすくて、効き目も早いので、本当に助かります。
元々あまり胃が強くないのに、食べ過ぎ&飲み過ぎてしまって後悔…ということが多かったのですが、イツラックを飲んでいたら、胃が重くなることがほとんどなくなりました。
胸やけした日に飲むと、次の日にはスッキリしています。毎日続けていたら、胃が強くなってきたようで、食べ過ぎたりストレスが溜まったりしても大丈夫なのが嬉しい。
大正漢方胃腸薬
【期待できる効果】
食べ過ぎ/飲みすぎ胃酸過多ストレス性胃炎_なし
大正漢方胃腸薬
胃の痛みへの効果について詳しく>>
おすすめ
ポイント
●胃の痛みに効果がある漢方「安中散」と「芍薬甘草湯エキス末」を配合。胃のもたれ、胃部不快感、胃炎、食欲不振などに効果がある胃腸薬。
●ふだんから胃腸が弱く、食べたものが停滞しがちなタイプ、胃が時折しくしく痛むような体質の方に効果的です。
容量用法
/価格
●1回1包、1日3回が目安。粉末タイプと錠剤タイプがある。
●20包・1,566円(税込)→30日で約7,047円
口コミ評判 小さめの錠剤で飲みやすくて良かったです。薬を飲んで時間が経つとお腹の張りが薄れてきて体調が良くなりました。
家族が飲むことが多いので家には常においてあります。効果があるので良い薬だと思います。
漢方というので安心して飲めます。飲むと少しづつ胃のもたれがなくなって、じんわり効いてくる感じがします。
ソルマック胃腸液プラス
【期待できる効果】
食べ過ぎ/飲みすぎ胃酸過多なしストレス性胃炎_なし
ソルマック胃腸液プラス
胃の痛みへの効果について詳しく>>
おすすめ
ポイント
●おもに2日酔い対策のために開発された、医薬部外品の胃腸液シリーズです。
●延命草などの漢方成分を配合し、食べ過ぎまたは飲み過ぎによる胃部不快感や、吐き気の解消が期待できます。
※ごくまれに手足のだるさ、しびれ、つっぱりなどの副作用が現れる場合があります。
容量用法
/価格
●1日1回1本(50mL)を食前または食間に服用。ドリンクタイプ。
●50ml・350円(税込)→30日で約10,500円
口コミ評判 どうにも辛いフツカヨイの朝、冷蔵庫にこれがあるかないかでは大違いです。
飲み過ぎ、食べ過ぎにききます。自宅にストックしてあり、飲み会の後は必ず飲んでいます。とても助かっています。
胃腸がスッキリ、楽になります。深酒した時は、朝も飲みます。ちょっぴり苦いですが、良薬は口に苦しで、癖になります。
六君子湯
【期待できる効果】
食べ過ぎ/飲みすぎ胃酸過多なしストレス性胃炎
六君子湯
胃の痛みへの効果について詳しく>>
おすすめ
ポイント
●漢方のツムラが販売する胃腸薬。漢方の原典である『万病回春(まんびょうかいしゅん)』にも記載されている漢方薬の処方でつくられています。
●六君子湯エキスを配合しており、胃腸が弱く疲れやすい貧血性で、手足が冷えるタイプの方におすすめ。
容量用法
/価格
●1回1包、1日2回服用。顆粒状。
●24包・4,320円(税込)→30日で約10,800円
口コミ評判 2週間くらい飲んでいたらだいぶ良くなった気がします。まだ全快というわけではないですが、快調です。
効き目がでてくるのが楽しみでしばらく飲んでいます。
ずっと飲み続けてきた胃腸薬がだんだん効かなくなってきた気がして、食前に飲むこちらの漢方薬に変えました。漢方は体に良さそうだし効果には期待しています。
ストパンカプセル
【期待できる効果】
食べ過ぎ/飲みすぎ胃酸過多なしストレス性胃炎
ストパンカプセル
胃の痛みへの効果について詳しく>>
おすすめ
ポイント
●副交感神経を抑制し、胃腸の平滑筋の収縮を抑える働きがある「チキジウム臭化物」が配合されています。
●ストレス性の胃痛や急な胃腸の痛みに、優れた鎮痛効果を発揮する胃腸薬です。
容量用法
/価格
●1回1錠、1日3回が目安。錠剤タイプ。
●10錠・1,420円(税込)→30日で約12,780円
口コミ評判 胃痛持ちなのでストパンを常備しています。凄く効くので、無くなる前にリピート買いしています。
ストパンカプセルは胃痛にちょうどよいかんじに効きます。これからも続けて飲みたいと思います。
胃がきりきりしたので薬局で相談したところ、すすめられて購入しました。飲むと問題なく効きます。

慢性的な胃の痛みには漢方成分がおすすめ

薬局には様々な胃の痛み軽減のための胃腸薬が販売されており、中にはガスター10のような、強い効能を持ったものもあります。

ですが、胃の痛みは慢性化しやすい症状。食べ過ぎや飲み過ぎといった、突発的な胃痛ならともかく、胃酸過多やストレス性胃炎の場合は、日常的に胃腸薬を飲む必要があります。そうなると、強い効果と共に副作用の心配もある医薬品を使用し続けるには適していません。

特に市販の胃腸薬の中には、抗うつ剤の作用や眠気をもたらす作用をもった成分が含まれている場合もあり、予防の目的で常用することは推奨できません。

日常的なケアをしたい方にオススメなのが、漢方成分が配合された医薬部外品。体にとって副作用になる成分が含まれていないため、安心して飲み続けることができます。

特に昔から健胃や整腸効果があるとして、漢方の分野で多く使用されてきたケイヒ、健胃や整腸効果だけでなく、痛みを和らげる作用を持つため、即効性を期待できるウイキョウなどが配合されたものを選ぶと良いでしょう。

上で紹介した中では、この2つの成分に加え、ストレスによる緊張を緩和する他、胃をあたためて動きを正常に戻すチョウジが含まれた「生薬製剤イツラック」がオススメ。

どんな胃の痛みにも効果を表す配合ですので、胃にお悩みを抱える方は、一度試してみてもいいでしょう。

胃の痛みを和らげる生薬製剤イツラックについて詳しくはこちら>>

胃の痛みの緩和に!
おすすめの漢方薬3選

生薬製剤イツラック
生薬製剤イツラックの画像厚生労働省の認可を受けた、指定医薬部外品の漢方薬。
健胃や整腸効果があるケイヒ、ストレスによる胃痛を緩和するチョウジ、胃を健やかにし痛みを和らげるウイキョウを配合し、どんな胃の痛みにも効果が期待できます。

詳しくはコチラ

六君子湯
 六君子湯の画像漢方のツムラが販売する胃腸薬。漢方の原典である『万病回春(まんびょうかいしゅん)』にも記載されている漢方薬の処方でつくられています。
六君子湯エキスを配合しており、胃腸が弱く疲れやすい貧血性で、手足が冷えるタイプの方におすすめ。

詳しくはコチラ

ソルマック胃腸液プラス
ソルマックの画像おもに2日酔い対策のために開発された、医薬部外品の胃腸液シリーズです。
延命草などの漢方成分を配合し、食べ過ぎまたは飲み過ぎによる胃部不快感や、吐き気の解消が期待できます。

詳しくはコチラ

 
苦しい胃の痛みを楽にするためのおくすり紹介サイト